お母さんへの誕生石ジュエリー

お母さんに「おバースデイおめでとう」の気持ちを伝えたい。
誰しもが年に一度、そういった思いを抱きます。
プレゼントは何に決める。
年に一度、せっかくなので女性らしき物をあげたい。
そんな時知っておきたいのが「お母さんの誕生石」だ。
それぞれ生まれた月により誕生石が定められているので、いよいよジュエリーをプレゼントする人にもおすすめ。
誕生石が定められた経緯は諸説ありますが、全国で統一されているのでご存知のお母さんも多いかもしれません。

1月生まれのお母さんは「ガーネット」
分析が上手で思いやりがあるタイプ。
まとまらない考えをきちんと整理するのが上手なので、周囲から相談されがち。
ガーネットの赤い宝石がついたピアスなんて素敵です。

2月生まれのお母さんは「アメジスト」
冷静沈着で迫力があり、濃い考え方をする人だ。
平和主義で何事にも大きく穏やかな心で接してもらえる。
アメジストの眩しい紫がついたブローチなんていかがでしょう。

3月生まれのお母さんは「アクアマリン」
ずばり海ものの包容力があります。
素直に物事を当てる才能があり、問題の本質を勘づくことが出来ます。
ひときわコミュニケーション力に恵まれているかも。
海もののアクアマリンの宝石はどんなアクセサリーにもぴったりですね。

4月生まれのお母さんは「ダイヤモンド」
ダイヤモンドは頑丈で、傷めることが出来ません。
そこから「永遠の愛」の意味を保ち、断然好まれる宝石。
頑固で意思を曲げない面も。
ダイヤモンドの宝石は一生ものの宝物になるでしょう。

5月生まれのお母さんは「エメラルド」
無条件の愛と思いやりがあり、周囲とも調和のとれたつながりを築くことが出来ます。
悩みがある時折相談してみては。
奥深いグリーンのエメラルドは、某有名アニメの飛行石のように眩しいだ。
必ずネックレスがおすすめです。

6月生まれのお母さんは「パール」
ユニークな性質で、節度もあります。
動物的な感性にも恵まれていて、ワイルドさも兼ね備えている。
小ぶりで可愛らしい「真珠」のピアスなら、さり気なくプレゼント出来ると思います。

7月生まれのお母さんは「ルビー」
全く華やかで表情が豊かだ。
大胆ですが見栄も張らず、物事を敢然と完結させることが出来ます。
華やかなルビーの指輪が素敵だと思います。

8月生まれのお母さんは「ペリドット」
コミュニケーション能力に優れています。
目新しい友達や出会いを大きな心で受け入れることが出来ます。
大して聞き覚えのない宝石ですが、プレゼントする際に誕生石について説明して売ると喜ばれるかもしれませんね。

9月生まれのお母さんは「サファイヤ」
だいぶ穏やかですが冷静で知的だ。
美しいブルーの宝石なのでブローチなどにして身に着けてもらってはいかがでしょう。

10月生まれのお母さんは「オパール」
もの静かですが人生を楽しんで生きている。
知らぬ間に目立っていることも。
オパールはそのままでも目を引くので、どんなギフトでも合いそうですね。

11月生まれのお母さんは「トパーズ」
たえず陽気で周りにポジティブなエネルギーを拡散できます。
人間関係のリーダーになりやすいですね。
トパーズは金運UPの宝石。
お財布に付けられるキーホルダーなんかが良いのでは。

12月生まれのお母さんは「ターコイズ」
決して物事に動じず肝が据わっている。
的確なアドバイスによって信頼される人柄の人が多いだ。
ミルキーなブルーのターコイズはお洒落なブレスレットにもしばしば使われていますね。

いかがでしょうか。
誕生石の付いたギフトをささげる結果、自分の誕生石を知る機会にもなります。
宝石によっては少し高めものもありますが、およそ宝物になるはずです。www.xxliving-fair.nl

死ぬ前に食べたい御馳走を送る

もしも貴方に最後の晩餐となる日が訪れるとした場合、何を選び何を採り入れる事により思い残す事なく満足しその時を迎えられるのか?欲濃い人なら最後の晩餐ぐらいは本場フランスの三ツ星レストランでの最高レベルのコース料理も良いが極上A5ランクの神戸牛ステーキコースや一元様お断りの超名店のお寿司屋さんなども思い浮かべるかもしれませんがそんなにグルメほど最後の晩餐ぐらいは釜戸で炊いた最上級の魚沼産こしひかりの白ごはんとそれに良く見合う質素ながらも心揺すぶられるほど素朴で心に染みるうまい一品だけをチョイスするとしばしば聞きます。
そういった素朴で素材の旨さを最大限に活かした物を人物のお中元に贈ってみようと企てた結果、以前北海道物産展で目にした事が居残る、とある品を思い起こした。
それは��死ぬ前に一度は食べたい�≠�コピーとし一時期人気を博した絶品海産加工食品であった事を思い起こした次第です。
その商品は、知る人ぞ知る北海道の鮭業者が粘りぬいて作った名品、佐藤水産の��鮭ルイベ漬�≠ニいう品である。
なんと言っても特筆やる点は鮭業者ならではの拘りぬいた天然鮭を弊社による鮮度管理と熟練の職人技でうまい絶品珍味に仕上た点です。
具体的には新鮮な鮭のお刺身とイクラを独自の絶品醤油ダレに漬け込み凍らせ風味豊かな味わいに済ませられ、とろける口当たりとコッテリ旨味が自慢の品だった。
それこそご飯との相性抜群の一品ですと共に猛威抜群な旨さであった事は間違え有りません。
(確か少し前にテレビのケンミンショーでやってました。)そもそもルイベってどういう意味なのか?ルイべの名前の発祥はアイヌ族、そしてアイヌ語��ルイペ�≠ェ語源のようでアイヌ語では融けることを表す「ル」と食料を表す「イペ」が合わさって��融ける食べ物�≠ニいう言葉が誕生したのがルイベの起源となっておりアイヌ族の方々は鮭をとにかく凍らせそれを溶かして食する習慣があったようです。
その理由は鮭という脂の多い魚は凍らせるところ水分と共に余分な脂と臭みがおち鮭のよい風味だけが留まる事を知っていてお刺身よりも絶対美味しい食べ方となったようです。
こんな佐藤水産の鮭ルイベが詰まった品をお中元で贈ってみたりお返しで贈ってみたりした場合、貴方の会社は抜群にセンスが良いと高く評価されるかもしれません。参照サイト

適度な飲酒は肌を素晴らしく講じる

毎日飲酒する女性もこの頃は増えて来ました。
血行を促進したり、リラックス効果もありますし、赤ワインはポリフェノールが豊富と言われています。
ですが、お酒は呑み過ぎると老化を促進して仕舞うほど体に悪影響を及ぼします。
一年中の量としてはワインならワイングラスに2杯まで、ビールなら500ミリリットル、日本酒は1合、ウイスキーはダブルで1杯が良いとされています。
なんともお酒好きな方なら、それくらいの量は飲んだ気がしないと思われるかもしれません。
でも、お酒は百薬の長とも言われていますし、お肌にも良いと言われているので、適度な飲酒でお肌を上手くください。

赤ワイン・・豊富なポリフェノールが入っているため知られています。
ポリフェノールには活性酸素を抑制する力があります。
活性酸素は体の老化を進めてしまいますが、それを抑えてくれるので、肌を老化から守り美しさをキープして貰える。

ビール・・ビールにはフラボノイドという成分が含まれていて、こういう成分にも抗酸化作用があります。
また、ビール酵母にはビタミンB群が豊富に入っていますが、こういうビタミンB群はお肌の硬い味方になってくれます。
肌にハリやツヤを加え、肌の炎症も取り除いてくれます。

日本酒・・日本酒入りの化粧水も出されているくらいですから、肌には至って良いお酒だ。
それは日本酒にはコウジが豊富に含まれているからです。
コウジ酸はメラニンの生成を抑制する働きがあるので、紫外線による日焼けやシミの予防にもなります。
再びフェルラ酸という成分もあるのですが、これにも抗酸化作用がありますから、アンチエイジングに役立ちます。

以上のように様々なお肌へのメリットあるのですから、度々呑みすぎはしないように気を付ける必要があります。
ではどのようにお肌に悪影響を及ぼすのでしょうか。

体内でアルコールを分解する時折、水分とビタミンB群が大量に消費されてしまう。
適度な飲酒ならいいのですが、大量に飲むとお肌の大敵、肌の乾燥が起きてしまいます。
また、アルコールが肝臓で分解されるところ、活性酸素が生じます。
そのため肌の酸化が進み、それは肌のたるみに直結します。
老けた印象を届けるほうれい線も深くなってしまう。
くれぐれもお酒は呑み過ぎないようにしましょう。http://xn--eckiuwnk1dp1ppgqaoi9a5fg4m.xyz/